ZUKOI CLINICで全顔シミ取りレーザー!今までで一番良かったかも

トンローにある人気の美容クリニック、ZUKOI CLINIC(ズコイクリニック)でシミ取りレーザーを受けてきました。

日本で受けると全顔10万円はするシミ取りレーザー。バンコクだと1万~3万円くらいで施述してもらえます。

タイにいた頃は主にマカリンクリニックでシミ取りレーザーを受けていたのですが、

今回は旅行前にかなり入念なリサーチをして、ZUKOI CLINICに決めました。

なぜZUKOI CLINICを選んだのか

なぜ今回マカリンではなく、ZUKOI CLINICでシミ取りレーザーを受けることにしたのか。

理由は何点かあります。

①先生(ポー先生)の技術が良さそう

→ポー先生のことは前から存じ上げていましたが、タイ人のモデルや芸能人も信頼を寄せている人気の先生だそう。

数年前に別のクリニックから独立されたので、ZUKOI CLINIC自体はまだオープンして1,2年でしょうか。

②日本人通訳さんのブログ’&インスタを数年前から読んでいて、かなり気になっていた

→日本人通訳さんがアメブロを結構頻繁に更新されていて長年穴があくほど拝見していましたw

私は産後シミが目の周りにダダダっと出てきてしまったのですが、それが本当にシミなのか肝斑なのかわからなくって。

昔からブログを読んでいるなかで、ZUKOI CLINICではシミの種類に応じてレーザーを使いわけてくれる、肝斑に対しても対策をしてくれる、みたいなイメージがあり、種類に応じて最適な照射をしてくれる点はかなり惹かれました。

③日本人通訳がいる

→今回は細かく肌の状態を相談したかったので、日本人通訳の方がついてくださるのも大きかったです。マカリンの時はどうしても英語(かタイ語)でドクターと話さなければならなかったので。

マカリンは安いので日常的に通う分には良いけど、今回は旅行で来たのでカウンセリングや施術の「質」を重視したいなと思いました。

ZUKOI CLINICのシミ取りレーザーの料金

詳しくはフリーペーパーのWOMやZUKOI CLINICのブログ・インスタ等で最新のプロモーションを確認してほしいのですが、私が行った2019年9月時点では

・3回で15,000B(約52,500円、17,500円/回)

・1回で7,000B(約24,500円)

でした。

私は肝斑に効くトリートメントもお願いしたので、トータルで7,700B(約26,950円)を支払いました。※カードも使えました

ZUKOI CLINICの予約方法

日本から2週間ほど前にLINE(@zukoiclinic)で予約をしました。

日本人通訳の方が対応してくださるので、日本語で希望日時とメニューを伝えればOKです。

結構人気なようだったので、検討中の方は早めに予約したほうがいいかも。

ZUKOI CLINICの場所

トンローのfifty fifthのエスカレーターを登り、レモンファームを過ぎたところにあります。

トンロー駅からは徒歩5分くらい。

fifty fifthには大阪王将やお土産でおすすめのレモンファームが入っています。

シミ取りレーザーの流れ

ポー先生とのカウンセリング

最初にポー先生とのカウンセリングがあり、気になっているシミや肌の悩みについて相談しました。

ポー先生はかなりほんわかした優しそうな先生!

英語も通じそうでしたが、通訳の方に入っていただき、日本語で話しました。

カウンセリングでは過去の症例なども見せていただき、1回でシミが全部は消えないことなども事前に説明してもらいました。

シミ取りレーザー施述の様子

個室に移動し、ベッドに寝て、クレンジングをしてもらったあとに麻酔を塗っていきます。その後20分ほど待機。

マカリンでは麻酔を塗ったあとはソファーで待たなければいけなかったのですが、ZUKOIではベッドでそのまま横になることができるので、楽でした。メイクも落としてもらえるし。

その後ポー先生が入室して、いよいよレーザー。

目に金属のアイマスク?みたいなものを置くのですが、ずらしながらギリギリのところまでかなり丁寧に照射してくれました。

痛みも麻酔が効いていたので、それほど痛くなかったです。

頰の端っことか、襟足の近くとか、全顔しっかりレーザーを当ててくれて嬉しかったな。

(たぶん)2種類ほどレーザーを打ってもらったあと、ポー先生は退室し、ナースさんにバトンタッチ。

最後にイオン導入のようなトリートメントの機械をかけてもらって、終了でした。

料金は前払いなので、施述が終わったらすぐに帰ってOK。

同じ階のお手洗いで持参していた日焼け止めを塗って、簡単にメイクをして帰りました。

シミ取りレーザーの効果

施述直後から5日後の肌の状態をまとめたので公開します!

(毎回謝ってるけど)汚くてすみません。

眉毛がちょっと不自然なのはアートメイクをした直後だからですw

施述直後~2日目までの様子

施述直後はさすがに赤みが出ました。

ただマカリンのときと比べるとだいぶマシかな。

(マカリンのシミ取りレーザー後はもっと大変で、マスクなしでは外に出られなかった・・)

さすがに3日目くらいまではファンデーションを塗ってもシミ取りの跡が目立ちました。

が、4日目からかさぶたがぽろっと取れ始めて、見違えるほど綺麗に。

5日目もまだ一部かさぶたが残っていますが、だいぶツルっとしてきました。

やはり濃いシミの箇所ほど、かさぶたが剥がれるのが遅かったです。

正直、最初はかさぶたになっている部分が(マカリンのときと比べ)少なくて、ちゃんと取れたのかな・・と不安になったのですが、

シミにはちゃんとアプローチできている気がする。

肝斑はところどころ残っていますが、これは内服薬(トラネキサム酸など)でどうにかするしかないですね(ZUKOI CLINICでもヨーロッパから輸入した良い内服薬があると伺いました)。

ちなみにバンコクのドラッグストアでも「トランサミン」というトラネキサム酸が買えますが、すごくコスパが良いわけではないので、私は日本のトランシーノを飲んでいます。

L-システインやアスコルビン酸(ビタミンC) も入っているし、個包装になっているので持ち運びも便利。


Zukoi Clinicまとめ

シミなんてきっと自分しか気にしてないのですがw、やっぱり綺麗に取れると嬉しいし、気持ちがよくなる〜✨

ニキビ跡も完全ではないですが、見違えるほど薄くなって、大満足です。

あと2、3回通ったらもっと綺麗になるんだろうな。

Zukoi Clinicはポー先生のお人柄はもちろん、スタッフさんの雰囲気も良かったし、日本語でいろいろ質問できるし、良かったです。

また近いうちに行きたいな。

以上、バンコクでシミ取りレーザーを受ける際の参考にしていただければ幸いです。