バンコク 妊娠・出産

【海外出産9】逆子対策のためにしたこと

今回はバンコクでの逆子対策について。
31週のときにドクターから「逆子だよ」と言われ、34週までずっとそのままでした。
34週以降はエコーはしなかったのでいつ戻ったのかわかりませんが、結局分娩時には逆子がなおっており、希望していた無痛分娩で産めることになりました。

逆子は自然に戻ることがほとんどと聞くし、逆子対策が効いたのかどうかは不明ですが、私がした対策を書いておきたいと思います。

あくまでも一個人の事例になるので、参考程度にしていただければ幸いです。

逆子対策のためにしたこと

鍼灸に通う

逆子にはお灸、というイメージがあったので、31週から鍼灸に通いました。

お世話になったのはJ-Clinic。
出産経験のある日本人女性の鍼灸師さんがいらっしゃり、個室で施術をしてくれます。

初お灸&鍼だったので、ちょっと痛くて熱かったですが、大丈夫ですか?と都度様子を見ながら進めてくださり何とか頑張れました。

J-Clinicには3回通いました。
料金はうろ覚えですが、1回1,500Bくらいだったと思います。

サイト:http://jclinicth.com/

マタニティヨガ

マタニティヨガでは、逆子に効くポーズを教えてもらいました。

私が通っていたのは、kyoko先生のヨガ。

マタニティヨガには安定期に入ってから通い始めて、週1のこの時間が癒しでした……。

凪Style Kyoko inタイ・バンコク

バンコクのマタニティヨガについては、産後のベビーヨガも含め数カ所通っていたので、後ほどまとめたいと思います。

逆子体操

ヨガで習ったポーズに加え、自宅で出産本に書いてあった逆子体操も取り入れました。

You Tubeなどで「逆子体操」とうつと出てくるので、気になる方はチェックしてみてください。

------------------------------------------------------------

妊娠後期になると、どんな産み方でもいいから早く出したい、という気分だったので逆子対策は気が向いたときに自分のペースで進めていました。

次回は、サミティベート病院の検診でかかった費用について書いていきたいと思います。

-バンコク, 妊娠・出産
-