タイ航空ファーストクラスは帰りの便が圧倒的にオススメ!スワンナプーム空港内スパに専用ラウンジ・機内食〜バンコク→羽田(TG660)〜

バンコク旅行を終え、帰国もタイ航空のファーストクラス(ロイヤルファーストクラス)のチケットを取りました。

行きの羽田⇒バンコク便の搭乗記はこちら

搭乗の3時間前にプロンポンのホテルからタクシーでスワンナプーム空港へ。
休日だったので40分弱で到着。

※タイ航空ファーストクラスは送迎サービスはなく、自力で空港に行く必要があります

チェックイン@スワンナプーム

タイ航空のファーストクラス・ビジネスクラスのエントランスは一番手前にあります。

ロイヤルファーストクラスの看板があるので、そちらで搭乗の旨を告げるとスタッフがスーツケースを運んでくれます。

専用のチェックインカウンターへ一緒に向かい、パスポートを預け、ソファで休んでいる間にチェックインが終わります。
楽!!

帰りの便で楽しみにしていたのが、タイ航空特典のスパ。
ファーストクラスだと60分、ビジネスクラスだと30分ついてくるんだそう。
チェックイン時に部屋が空いてるか聞いてもらい、予約をしました。

その後荷物検査をして、入国審査へ。

専用レーンなのですいすい。

入国審査を終え階段を降りるとスタッフが待機していて、カートでラウンジ内を突っ切り、スパまで送ってくれます。

スワンナプーム空港内スパでアロママッサージ

ファーストクラスのスパは60分間で、
・アロマオイルマッサージ
・タイマッサージ
・フットマッサージ
・ネックショルダーマッサージ
の4種類から選べました。

私はせっかくなのでアロママッサージをお願いしました。

個室に通され、シャワーを浴びてガウンに着替えます。

その後ベッドに横になり、マッサージがはじまります。

感想は…悪くはなかったけど、すごく良いわけでもなかったかな。

部屋、オイル、お姉さんの手が冷たくて、そういう意味では前日に行ったOASIS SPAは洗練されてたかも(OASIS SPAのオイルはほのかに暖められていて気持ちよかった)。

全身と頭を揉みほぐしてもらい、あっという間に終了。

最後にシャワーを浴びることもできますが、私は保湿したかったのでオイルを軽く拭きとっただけにしておきました。

アメニティはロクシタン。

バスタブがあったのでお風呂に入りたかったなあ…交渉すれば入れるんでしょうか。

ロイヤルファーストラウンジの様子

その後ロイヤルファーストラウンジ(ファーストクラスラウンジ)に案内され、搭乗時間まで待ちます。

ビジネスのラウンジに比べると人が少なくて静か。半個室のようなスペースは結構埋まってましたが。

ロイヤルシルクラウンジ(ビジネスクラスラウンジ)よりごみごみしてなくて、羽田よりも広くて快適でした。

フードメニューもトムヤムクン、パッタイ、カレーなど一通りタイ料理が揃ってる感じ。

オーダー後作ってくれます。

イサーン料理好きの私はコムヤーンっぽいこちらを注文(コムヤーンではない)。

カオニャオ(餅米)が香りが良くて、かなり美味しかった!

タイ料理とシャンパンって何気に初めてかも。(タイに住んでたときはワインが高くて、専らビールばかりでした・・)

スタッフが搭乗時間になると声をかけてくれて、ラウンジ出口すぐ前のD1ゲートへ。

搭乗開始時間過ぎているのに大丈夫、大丈夫、となだめられ、結構ギリギリの時間に呼び出されます。

通常はバスで向かうのですが、ここでもファーストクラス専用の小さな車で飛行機まで向かいます。

ファーストクラス搭乗記

機内については行きとそこまで変わらず。

行きは窓側の席で、帰りは通路側だったのですが、圧倒的に窓側の方が広いし豪華だった!!!

通路側はちょっと残念↓

アーリーチェックインをしなかった自分を恨みました。

混んでいる際は、事前にチェックインをされることを心の底からオススメします。

機内食はこんな感じです。

ワインリスト

デザート。いちいちオシャレ。

麺屋一燈のラーメンも食べられます。行きはお腹いっぱいで食べられなかったので、かなり楽しみにしていました。

が、麺が伸びていてうーん・・(スープは美味しかったです)。

麺屋一燈はバンコクで何度もリピートした好きなお店だったのでかなりギャップを感じましたが、寒い飛行機で内で温かいラーメンが食べられるだけ有難いですね。

ちなみに、帰りのアメニティはリモワでした!!!

タイ航空ファーストクラスの感想

今回はファーストクラスに行きと帰り、両方乗ってみましたが、帰りの便(バンコク→羽田)の方がスワンナプーム内のスパが使えるし、ラウンジは豪華だし、サービス(チェックインや空港内送迎など)が充実していて満足度が高かったです。

ファーストクラスは初めてで、価値があまりわかってなかったのですが、感想としてはビジネスよりもグランドスタッフやCAさんのサービスがより手厚くなっていて
one of them ではなくて one to oneの サービスが受けられるんだな、と思いました。

またいつか乗れるように、マイルをしっかり貯めていきたいです^^;

ちなみによく聞かれるのでご参考までに、私が使っているカードはアメックスのSPGカードです。
マイルが貯まりやすいのと、ポイントが貯まるとウェスティンやリッツカールトン(日本)に泊まれるので、かなり活用しています。

次はバンコクで購入したお土産について紹介していきます!