バンコク 生活

【英語学校】駐妻も英語は必須?英会話スクールに通ってみた感想・反省

2018/01/24

今回はバンコクの英会話スクールについて。
一時期プライベートコースに通っていたので、感想と反省、また駐妻生活をして感じた、英語が使えるメリットについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

バンコク駐妻にとって英語は必要?

個人的な経験から言うと、必要最低限のタイ語ができれば生きていける、でも英語が使えると何かと便利!というところでしょうか。

普段接することの多いメイドさんやドライバーさん、タクシー・モーターサイの運転手、ローカルレストランの店員さんなどはタイ語オンリーなことが多いので、簡単なタイ語は必須だと思います。

(バンコクに住んでいるのでタイ語を話せるに越したことはないのですが、)参考までに英語は以下のようなシーンで役に立ちました。

・住宅のトラブル時
水漏れ、停電、虫の大量発生、テレビが突然付かなくなったり……と何かとトラブルの多いタイの住宅事情。コンドやアパートのレセプションの方は英語を話せる方が多いので、何かあった際に(夫の帰りを待たずとも)自分で1階に降りて、すぐに相談&解決できたのが良かったです。

・病院
バンコクのサミティベート病院やバムルンラード病院は日本語通訳が常駐しているので、タイ語・英語ができなくても受診できます。ただ、先生は空いているのに通訳の方が忙しくて数十分〜1時間程度待たされるケースが頻繁にあったので、簡単な問診の場合は通訳を付けずに受診し、待ち時間を極力減らしています。これまで私がサミティベで受診したお医者さんは全員英語が話せて、しかも留学経験者が多いのか、聞き取りやすい方ばかりでした。

・就職、スキルアップ
これは駐妻友達の事例ですが、帰任後の就職を見据えて英会話スクールに通っている友人がいました。彼女は旦那さんの駐在期間が1年と事前にわかっていたので、タイ語学校には行かずに、英語だけを集中して勉強していました。
元々TOEICが900点近くある子だったので日常会話には困っていなかったと思いますが、ビジネス英語で有名なスクールに日本よりも安く通え、駐妻期間が良いスキルアップの機会になったようです。

些細なところだと、日常的にFood Panda(デリバリー)やUber(タクシー)、Lazada(通販)といったアプリを使っているのですが、頼んだものと別のものが届いたり、ちょいちょい小さなトラブルが頻発するんですよね。その際、カスタマーサービスに電話やメールをすればすぐに対応してくれるのですが、タイ語でも英語でも、(泣き寝入りせずに)いつでも言いたいことを言えるようになっておくのは精神衛生的に良いんじゃないかな、と思っています。

バンコクの英会話スクールに通ってみた

英会話スクールの感想・反省

私は以前海外に住んでいたことがあり、英語は何となく話せるのですが、もう少しビジネスよりの言い回しやプレゼンテーション、外資の面接に慣れておきたいなあ、と思っていました。

主要なビジネス向けの英語学校は家から遠かったので、自宅近くの学校でプライベートレッスンを受講していたのですが……
結論から言うと、あまり英語力は上がらず、毎回先生と1時間雑談をして終わってしまいました^^;

先生はタイ人だったのですが、大学を卒業したばかりの若い方で、ビジネス経験がそんなになく、仕事の話をしても会話が続かなくて。次第にタイの若い子たちの間で流行っているものは何?、◯◯について、タイの人はどう思ってるの?など、自分の興味のあることを一方的に質問して答えてもらう時間になりました。
それはそれでとても楽しかったし、タイを知る良いきっかけになりましたが、日常会話の練習ならオンライン英会話でも十分だったかなあ、と反省。

次もし英会話スクールに通うなら、ネイティブでビジネス経験のある先生にします。

初級英語の場合は(先日書いたタイ語学校の記事とも重複しますが)、グループレッスンで基礎を学ぶのも良いかもしれません。
だいたいどこの学校も無料レッスンがあるので、レッスン内容やテキスト、講師の質、雰囲気などを確認してから受講されることをオススメします!

オンライン英会話という選択肢もあり!

今後の英語学習ですが、私はオンラインで受講する予定です。24時間開講していたり、自分の好きなペースで続けられるのも魅力的。
何箇所か無料体験レッスンを受けてみて、決めようかなと思っています。

WOMANオンライン】
→GEOSが運営する先生が女性だけのオンライン英会話。英語は女性の声の方が聞き取りやすいのは私だけ…?

オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」
→以前受講していました。業界大手なだけありシステムがしっかりしていました。昔はフィリピン人の先生がほとんどだったけど、今もなのかな?

オンライン英会話 Bizmates(ビズメイツ)
→外資金融の友人に良いよ!とオススメされたので、気になっています。ちょっと割高とのこと

オンラインで徹底指導!3か月で生きたビジネス英語を。【BizEnglish
→こちらもビジネス特化型。無料レッスンを受けてみます

海外駐在が今後もタイのみ!ということであればタイ語で十分ですが、他国にスライドする可能性がある場合は、英語をやっておいてソンはないと思います。我が家も今後いろんな国に滞在することになりそうなので、引き続き英語に触れる機会を作っていこうと思います……!

オススメの英語参考書については以下をご参考ください!
英語学習で使って良かった参考書・教材

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

-バンコク, 生活
-, ,