Asia Beauty Log

元タイ在住美容ライターayaによるBeautyブログ。日本やタイの美容・シミ取り・ダイエット・エステ・アンチエイジングについて日々研究中!

バンコク 生活

【駐妻】本帰国後の就職活動〜②転職エージェントに登録〜

2019/03/29

前回は本帰国が決まってから、帰国後は転職活動をして復帰しよう、と決めた経緯について書きました。

【駐妻】本帰国後の就職活動〜①働き方について考える〜

今回は、実際に私が使った転職エージェントや転職サイト、利用方法、使ってみた感想についてご紹介したいと思います。

転職エージェントに登録

仕事の方向性が決まったら、実際にどんな求人があるのか、海外からでも登録できる求人サイトやエージェントに登録しました。

直接企業に応募する方法もあるのですが、私は転職エージェントを利用して正解でした。ちなみに過去の転職についても、エージェントを利用しています。

転職エージェントを使うメリット

転職エージェントを利用するメリットとしては、
①書類を通りやすくしてくれる
②企業の内情を教えてもらえる
③面接の日程調整をしてくれる
④過去の面接内容を教えてもらえる
⑤給与交渉をしてくれる
など数えきれないのですが、今回私は特に、 ①書類を通りやすくしてくれる メリットを直に感じました!

というのも、今回の転職活動の最大のネックは”3年のブランク”。

特に私のいた業界は変化が早く、1年くらいの休職なら許されるかもしれませんが、3年強も業界を離れてしまうと浦島太郎状態……。

普通に応募していたら、書類さえ通らなかったと思います。
(実際に直接応募した企業もありますが、落ちました)

転職エージェントを利用すると、履歴書を企業に送付する際に「推薦状」というものを書いてもらえるのですが、その中で履歴書には書けなかったこと(駐在中に何をしていたかなど)を補足して書いてもらいました。

良いエージェントさんに出会えてからは、6社中4社書類が通り、面接に進むことができました。

何社のエージェントに登録したか?

転職エージェントですが、複数社登録した方がいいと思います。
私は今回の転職活動で6社に登録しました。

各社によって持っている求人が違うし、担当してもらうエージェントさんによって業界知識や企業とのコネクションの強さなどが異なります。

登録自体は海外にいてもWEB上でできるので、気になるサイトに登録して求人を眺めたり、電話面談で複数のエージェントさんと話してみるといいかもしれません。

私は小さな子どもがいたので、転職エージェントとの面談はすべて電話で行いました!

ちなみに、転職エージェントの利用は無料です!

転職エージェントとの面談〜応募までの流れ

転職エージェントに登録すると、「まずは面談させてください!」という旨のメールが送られてきます。

こちらの空いている日程を返信して、最初にエージェントとの面談を確定させます。

面談はだいたい30分ほど。(対面だと1時間くらい)

過去にやってきた仕事内容や、希望する業界・職種などについてお話しました。

私は希望する業界・職種についてはわりとぼんやりしていたので、逆にオススメの業界ありますか?と聞いてしまいました^^;

その後、こちらの希望を元にした求人票がメールでいくつか送られてきます。だいたい5〜10社くらい。

その中で受けてみたい会社があれば、履歴書と職務経歴書を添えて応募する、という流れです。

転職エージェントとの面談は企業との面接ではないので、わりとハッキリとこちらの希望を伝えて良いと思います。

転職エージェントの一例

じゃあどこの転職エージェントを使えばいいの、という話ですが、大手に加え、専門領域に特化したエージェント複数社に登録するのがいいんじゃないかな、と思います。

私も大手の転職エージェントから小規模、外資系、個人のヘッドハンターさんなどいくつか登録したのですが、エージェントの良し悪しは会社単位というよりは、担当してくれる人によって全然違ってくるなあ、という印象です。

書類を提出しても一向に音沙汰なし、なんてところもあったり。

ただ、様々な会社とやり取りする中で、全体的に大手のエージェントの方が対応がしっかりしていたように感じました。個人情報を扱っているので、安心感もあり。。

以下に転職エージェント・サイトを3社ほどピックアップしました。最後にURLを貼っておくので、気になる会社があればチェックしてみてください。
どこもスマホから登録できます!

リクルートエージェント

recruit

最大手のリクルートエージェント。私は最初の転職活動の際に利用しました。

案件数がかなりあるので、大企業からベンチャーまで、様々な職種やポジションが揃っています。

転職活動の軸がまだ決まっていなかったり、 幅広い選択肢の中から選びたい 、という方にオススメ!

簡単な項目を埋めていくだけで登録できます(登録時は履歴書、職務経歴書不要)。

【リクルートエージェント】

パソナキャリア

pasona

パソナは女性の転職に強い印象。

実際に働かれているエージェントさんも女性が多く、親身になって転職相談に乗ってくれます。

サポートが手厚く、 書類の書き方や面接対策 などアドバイスを受けられます。

パソナも業界大手なので、リクルートと併用して活用するのがオススメです。

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

ミイダス(パーソナルキャリア ※旧インテリジェンス)

miidasu

人材大手パーソナルキャリア(旧インテリジェンス)が提供する転職サイト「ミイダス」。

直近で復職を考えていない方にもすごくオススメな機能があるのでご紹介します!

「ミイダス」はインテリジェンスが保有する過去の転職者の膨大なデータの中から、簡単なアンケートに答えるだけで以下の情報を教えてくれるんです。

・自分と類似した人材(学歴、年齢、経験スキル 等)の転職実績

・自分が興味のある業界、職種には、どんな人材(学歴、年齢、経験スキル等)がどれくらいの年収で転職できたのか

こんな感じ↓でポチポチ質問に答えていくと、最後に想定オファー年収が提示されます。

img_20190328_1247138099005691913966884
質問に答えていくと、↓の選考条件に合致した企業数やオファー年収がピコピコ増えたり減ったりしていきます(面白い)。
img_20190328_1247254643056197151806518
上記の機能も面白いのですが、「ミイダス」で一番イケてるなと思ったのが、書類審査を飛ばして 「面接確約」のオファー が企業からもらえるところ。

書類選考に落ちていちいち落ち込むことがないので、これは嬉しい。

利用料は無料なので、まずは自分の適正年収を調べてみるのにもオススメです!

ミイダス

専門職向けエージェント

その他には、私はIT系で探していたので、ITに強い転職エージェントワークポートにも登録しました。

専門職や士業、すでに業種が決まっている、という方は、専用の転職サイト・エージェントを利用するのもアリだと思います。

参考)
・看護師
マイナビ看護師TOP

・薬剤師
マイナビ薬剤師

・保育士
保育士専門の転職支援「保育士コンシェル」

・女性の再就職&事務系
女性の再就職を応援するために、東京都が主催しているプログラムも良さそうでした!(託児付き)
【女性しごと応援テラス・東京しごとセンター】

エージェントやサイトへの登録は海外にいてもできることなので、本帰国が決まったら早めに動いておいたほうが後々ラクかと思います。

私は帰国後、引っ越しや保育園探しにてんやわんやで、自分の転職活動に全然時間が取れませんでした…。

以上、転職の際の参考になれば幸いです。

次回は保育園探しについて書いていこうと思います。

-バンコク, 生活
-