バンコク 旅行・アクティビティ 生活

2016年版:タイのオススメ書籍・ガイドブック

2017/01/19

「タイに観光に行くんだけど、オススメのガイドブックある?」とよく聞かれるので、独断と偏見でピックアップしてみました。

ガイドブックを読むのが昔から好きで、来タイ前も「バンコク」と名の付く書籍は一通り揃えてから来ました。その中でも、実際に使ってみて良かった本をご紹介していきます。

バンコクはお店の入れ替わりが激しく、数ヶ月で撤退してしまうようなところもたくさんあるので、ガイドブックは極力最新版を購入されたほうが良いと思います!

オススメは基本のガイドブックを1冊と、あとは趣味趣向に応じて気になったガイドブックを揃えるのがいいのかな、と思います。

スポンサーリンク

タイの鉄板ガイドブック

地球の歩き方 タイ

定番ですが、『地球の歩き方 タイ』はバンコク以外の地域へ遊びに行くときにかなり参考にしています。
バンコク内の移動はネットの情報や次に紹介する『歩くバンコク』をよく見ますが、
『地球の歩き方 タイ』はチェンマイやクラビ、サムイなど定番どころの地図がしっかり載っているので、ホテル予約前に場所をチェックしたり、旅行中持ち歩いたりとかなり活用しています。

ボリュームが多くて他の本と比べると重いですが、一番網羅性が高いと思っています。

重いのが嫌な人は、切り取って使うのもありかと…。バックパッカー時代に地域ごとに切り分けた『地球の歩き方』をよく持ち歩いて旅行していました。

バンコク編もありますが、タイ編でもバンコク情報は網羅されているので、私はあまり使っていません、、、!
バンコクから出ない人は『地球の歩き方 バンコク』で十分かも。

歩くバンコク

バンコクの主要駅ごとに詳細な地図&情報が載っているので、毎年購入しています。

私はバンコクのプロンポン駅前にある古本屋で新品を買いましたが、エムクオーティエの紀伊国屋でも買えます。日本でも買えるのは知らなかった…!しかもKindle Unlimitedで無料です。

【持ってきてよかった】Kindle Fire(キンドルファイヤー) HD 8 タブレット 16GB

結構ローカル情報が充実しているので、『歩くバンコク』片手に降りたことがない駅に行くのも楽しそう。

ローカルに浸かりたい!という方にオススメです。

地球の歩き方 aruco バンコク 2015~2016

『地球の歩き方』が重すぎる!という場合は、arucoが軽くてオススメです。

誌面の作りも見やすくて、かわいくて、3〜4日の旅行ならarucoで十分だと思います◎

可愛さを求めずとにかく軽いガイドブックが良いなら、タビトモかな。

鉄板の『るるぶ』や『まっぷる』は、ガッツリ一人旅なら物足りないけど、ツアーで数日間旅行する分には十分だと思います!何より写真が大きくて見やすいですしね。

タイのオシャレ系ガイドブック

FRaU(フラウ) 2016年 09 月号 〜終らない夏。新しすぎる、タイの旅〜

今年の9月に出た柴咲コウさんが表紙のFRaUはバンコクのホットなスポットが載っていて、在住者から見ても面白かったです。

ローカルネタというよりは、女子ウケしそうなキレイな場所を中心にピックアップされていました。柴咲コウさんが泊まっていたホテルもすごくオシャレ!!いつか泊まってみたいなあ…

去年の松坂桃李くんの表紙のFRaUの方が、リーズナブルでローカルなバンコク情報は充実していたかな。

FRaUは来年も出たら買います!

かわいいバンコク案内

なぜか家に2冊ある『かわいいバンコク案内』。オシャレなカフェや雑貨屋の情報が充実しています。

既にクローズしてしまったお店が多いのが残念。

キレイなお店で美味しい食事や買い物を楽しみたい!という女性にオススメの本です。

タイの美容系ガイドブック

キレイを叶える週末バンコク

2013年の本なので少し古いのですが、マッサージやスパに行くときによく参考にさせてもらっています。
エステ、スパ、マッサージ、ネイル、美容医療など女性向けの情報が詰まっています。最新版も出して欲しい…!

恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!

旅女の小林希さんのご著書です。カジュアルな語り口で、サクサクっと読めます。
文庫本なので、行き帰りの飛行機の中でサクっと読むのに丁度いいかも。

バンコクの美容情報を得る!というよりは、純粋に読み物として楽しめ気分転換になりました。

タイ関連書籍

タイのことがマンガで3時間でわかる本

こちらは観光の方用というよりは、タイでビジネスをしている人方向けな感じがしますが…
タイ人の習慣や政治、税制について基本的なことが学べ勉強になりました。

オフィスルールなど日本と異なる点が予め知れて良かったです。
これからタイで働きたい!と考えている方にもオススメ。

旅の指さし会話帳 1タイ

タイ語が通じるか不安…という方は、これを1冊持っておくといいかと。
主要なガイドブックには後ろの方に簡単なタイ語の紹介が載っているのですが、『旅の指差し会話帳』シリーズは使いやすいし、タイ人との会話のネタにもなり、昔はよく使っていました。
軽いのも◎。

無料でタイ情報をゲットするなら…

各種フリーペーパー

バンコクには在バンコク日本人向けに10種類以上の日本語のフリーペーパーが発行されており、レストラン(和食が多い)、マッサージ、エステなどの情報がたくさん載っています。ほとんどのフリーペーパーは地図が付いています!

美容情報やスパ、エステなら、『WOM Bangkok』や『バンコクマダム』が充実していると思います。

フリーペーパーの設置場所はたくさんありますが、フジスーパーが一番揃っているかな…。

タイ在住者のブログ

私も日々チェックしているタイ在住者のブログは、旬な情報やローカルネタが満載で、かなり参考になります。タイのお土産情報なども充実しているので、いろいろ覗いてみると楽しいかと。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

オプショナルツアー情報なら

オプショナルツアーについては各ガイドブックにも情報は載っていますが、料金がかなり高いな…と感じています。

「パンダバス」や、ネットで申し込める「ベルトラ」あたりはわりとリーズナブルで面白いツアーも揃っていて、個人的にオススメ。私も他の国への海外旅行でよく使っていました。

゜:*★タイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

゜:*★プーケットのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

もちろん、JTBやHISでもツアーは用意しているので、予算と目的に応じて選ぶのがいいと思います。

ホテル情報なら

ホテルについても、Trip Adviserで口コミや評価が観れるし写真も多数掲載されているので、私はネット予約派です。

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

Airbnbと似ていますが、Homeawayもオシャレな家が多くて最近気になります。長期滞在にもいいかも。

ホームアウェイで世界100万軒以上の家から、あなたの休日にピッタリの家を見つけよう!

以上、オススメのガイドブックや旅行情報についてピックアップしてみました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

-バンコク, 旅行・アクティビティ, 生活
-, , , , , , , , , ,