カオヤイ バンコク 旅行・アクティビティ

【カオヤイ旅行①】バンコクから1泊2日で行ってきました〜ワイナリー巡りの旅〜

2016/11/05

pb13

今回は週末に1泊2日で行ったカオヤイについて。バンコクから2−3時間程度で行けて、かなりリフレッシュしてきました。
今月のWOMがカオヤイ特集だったり、11月からシーズンといわれるだけあって、インスタでもカオヤイに行かれる方、よく見かけます。

初のカオヤイ旅行でしたが…かなり気に入りました!!
今回の旅の目的は主にワイナリー巡り。
ワイン自体は感動した!というほどではなかったのですが、ぶどう畑を眺めながら、一日中ワインを飲んで過ごした週末は贅沢な気分になりました。

長くなりそうなので、何回かに分けて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

カオヤイについて

カオヤイって?

pb4

タイの軽井沢とも言われるカオヤイ。山沿いで標高が高いところにあるため、気候はバンコクよりも過ごしやすく、最近は避暑地として別荘を買う人が増えているのだとか。
実際にカオヤイに行ってみると、至るところに別荘の広告が貼ってありました。

カオヤイはワイナリーが有名なイメージですが、ゴルフ場、国立公園、牧場、ショッピングエリア…などなど、子どもから大人まで遊べるエリアが随所にあります。

ちなみに一番情報量が多い(と思っている)ガイドブックの『地球の歩き方 タイ』にカオヤイのことは全然掲載されておらず、メインの情報収集源はWEBサイトや個人のブログ経由になると思います。

少しでもカオヤイに行かれる方の参考になればいいな、と思い、できるだけ詳細に書いていきたいと思います。

バンコクからの行き方

バンコクからは200キロほど離れており、車で2〜3時間程度の距離です。
ご参考までに、今回は土曜の朝8時にバンコクを出発して、2時間でカオヤイに着きましたが、帰りはカオヤイを13時に出発したものの、渋滞に巻き込まれてしまい、結局バンコクに付いたのは16:30でした(所要時間3時間半)。

今回、私たちは車で行きましたが、隣国からバンコクへ遊びに来た友人はタクシーで行ったり、何らかの形で車をチャーターしている人が多い印象です。
今回宿泊したワイナリー&ゲストハウス、GRANMONTEでは車の手配も可能とのことだったので、宿泊先のホテルに相談してみるのもアリかもしれません。

ちなみに、バスで行けないのかな?と思いタイ観光庁のHPで国立公園までの行き方を調べたところ、乗り継ぎが多くて大変そうでした( ;∀;)

バンコクから:ナコーンラーチャシーマー行きバスに乗り、パークョン郡で下車。
パークチョン・マーケットで国立公園行きロールバスに乗車。
ナコーンラーチャシーマーから:21番バスに乗り、パークチョン郡で下車。
パークチョン・マーケットで公園行きローカルバスに乗車。

参考:http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=516

日本の旅行会社からも、カオヤイへのツアーがたまに出ています。
゜:*★タイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

カオヤイの位置はこんな感じ。ツアーのガイドさんが、カオヤイはイサーン(東北地方)の入り口だよって言っていました。
khaoyaimap

Google Mapのリンクも念のため貼っておきます。

日帰りで行ける?

場所をチョイスすれば、日帰りで行くことも十分可能だと思います。
実際、ゴルフで行かれる方は、午前中ゴルフをしてから、お昼ごはんはワイナリーで食べて帰る人もいるそうです。

国立公園は2時間〜、ワイナリーでツアーに申し込むと1時間はかかるので、ゆっくりしたい、という方は1泊2日がオススメです。

カオヤイの主な観光スポット

farm1

訪れた場所については後ほどブログで取り上げようと思っているので、今回は簡単にご紹介です。

PB Valley

シンハーグループが運営するワイナリー。かなり大きくて綺麗なワイナリーで、ぶどう畑は圧巻でした。1時間のワイナリーツアーあり。

GRANMONTE(グランモンテ)

父・母・娘2人で経営するワイナリー。PB Valleyに比べると小規模でしたが、アットホームな雰囲気で私はここが一番お気に入り。こちらも1時間のワイナリーツアーあり。ワイナリーに泊まれるゲストハウスも運営しています。

カオヤイ国立公園

タイ最古の国立公園。鳥をはじめとした希少動物が見られ、バードウォッチングやトレッキングスポットです。
今回は食事メインの旅だったので行きませんでしたが、下記の記事がわかりやすかったです。
トレッキングだけじゃない!タイの軽井沢、カオヤイ国立公園の楽しみ方
https://retrip.jp/articles/24023/

Farm Chokchai(チョクチャイファーム)

創業60年、タイ初のカウボーイ、チョクチャイ氏が始めた牧場です。ファーム内では搾乳体験やエサやり、乗馬などができます。同じエリアで食べられるステーキも有名ですが、今回はワイナリーでお昼を食べたかったので、アイスだけ食べにいきました。
1日5回実施しているファームツアー(2時間)もあるそうなので、家族連れの方は楽しいかも?

Palio Khaoyai(パリオ・カオヤイ)

イタリアをテーマにした複合ショッピングモールだそうですが、現在はクローズしているお店も多いみたいです。
ジェラードが美味しい!という記事を読みましたが、今回はチョクチャイでアイスを食べたので、行かないことにしました。

その他

今回は行けませんでしたが、カオヤイには水着で遊べるテーマパーク「SEANICAL WORLD」やチョコレートファーム、キャニオニング、ゴーカート…など意外と遊べるところがたくさんあります。
その他だと、カオヤイとセットでジム・トンプソンアウトレットやひまわり畑に行く方も見かけました。

今回の旅行プラン

今回はワインを飲みながらゆっくりしたかったので、以下の日程で観光しました。

1日目

8:00…バンコク発
10:00…チョクチャイファームをぶらぶら&アイス
12:00…PB Valleyにて食事。ワインテイスティング
13:00…PB Valleyのワイナリーツアーに参加(1時間)
14:30…Granmonteにチェックイン&売店で試食など
17:00…Granmonteのレストランでディナー

2日目

8:00…Granmonteで朝食
10:30…Granmonteワイナリーツアー
12:00…Granmonteでランチ
13:00…Granmonte出発
16:30…バンコク着

ホテルについて

vincotto
今回は友人が勧めてくれた、ワイナリーに泊まれる「Granmonte(グランモンテ)」のゲストハウスに宿泊しました。

ポイントを貯めたかったので、インターネットサイト経由で予約。口コミも参考にしました。

agoda.com_グランモンテ ゲストハウス (GranMonte Guesthouse)
※アゴダのサイトに飛びます

結果的にGranmonteで大満足だったのですが、WOMバンコクで取り上げられていた「Botanica Khao Yai Resort」も素敵だなーと思いました…!
agoda.com_ボタニカ カオヤイ リゾート (Botanica Khao Yai Resort)

次回は最初に訪れたチョクチャイファームについて、書いていきたいと思います。

〜カオヤイ旅行記事一覧〜
【カオヤイ旅行②】チョクチャイファーム(Farm Chokchai)の感想
【カオヤイ旅行③】PB Valleyでワイナリーツアー&レストラン
【カオヤイ旅行④】Granmonte(グランモンテ)のゲストハウスに泊まる!
【カオヤイ旅行⑤】Granmonte(グランモンテ)のVincotto(ヴィンコット)でディナー
【カオヤイ旅行⑥】Granmonte(グランモンテ)の朝食が素敵すぎた♡
【カオヤイ旅行⑦】Granmonte(グランモンテ)のワイナリーツアー&ランチ

-カオヤイ, バンコク, 旅行・アクティビティ
-, , , , , , ,