バンコク メイク・スキンケア

売切れ続出コスメ「カイリジュメイ」をバンコクで手に入れる方法

2016/10/20

Unsplash / Pixabay

 

バンコクで買えると噂の「カイリジュメイ」のリップバーム。インスタでも大人気ですよね。
タイのどこのお店で購入できるのか、早速調べてみました。

カイリジュメイって??

「カイリジュメイ」は日本売り切れ続出と言われているリップバームのブランドで、透明のリップスティックの中に、黄色や紫のお花が入ったデザインが特徴です。

しかも、昨年あたりからじわじわ流行っている”その人の唇のphや温度によって発色する”タイプのリップ。友達がキャンメイクで同じタイプのリップグロスを持っていて、普通の透明なリップグロスなのに、つけるとだんだん青みがかかったピンク色になって、不思議だな〜と思った記憶があります。

スポンサーリンク

「カイリジュメイ」は一時期手に入りにくいと聞きましたが、普通にAmazonで売ってますね。しかも思ったより安い。BUYMAでも売っていましたが、私が見たときは1,500円+送料くらいだったので、Amazonの方が若干お得でした。

ホホバオイル、ビタミンE、みつろう、ラベンダーオイル、グレープシードオイル、オリーブオイルなど植物由来の成分が入っており、保湿効果も高いそうです。

カイリジュメイはタイ発ブランド?

カイリジュメイについてはすでにたくさんの記事が出回っていますが…いろんな記事で「タイ発ブランド」と書かれていたので、私もタイのコスメブランドだと思っていました。が、よくよく調べてみると、中国のブランドなんですね。

類似商品がいろいろ出ているので、タイ発のアイテムも出ているのかもしれませんが。

カイリジュメイはどこで買える?

バンコクだとどこで買えるんだろう、と思い、いろいろ調べてみたところ…
スクンビット、ソイ43にある「チムリム」と「曼谷衣料店」で買えるとの情報を入手。

タイ自由ランド

一つ500バーツだそうで、送料を考えるとバンコクで買ったほうが若干安いのかな…。

近々買いに行って、また使い心地をレポしたいと思います。完売していないといいなあ。

▼チムリム

「曼谷衣料店」は地図が出て来なかったのですが、チムリムと同じ通りで、チムリムよりも手前(スクンビット通り側)にあります。

カイリジュメイのリップバームの使い心地については、次回のブログでレポします。

-バンコク, メイク・スキンケア
-, , , , ,