バンコク ファッション・お仕立て 生活 買ってよかった

【お仕立①】トンローのBrookeでオーダーメイド用の生地を購入。料金は…

2018/01/24

brooke22

ついに!憧れのオーダーメイドで服を作ることにしました。
そこで、まずは生地を買いにトンローのBrookeへ。場所や、生地の料金について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

なぜBrookeにしたのか?

駐妻さんのブログをくまなくチェックしていたところ、中でもBrookeは生地が良い、と好評だったからです。
生地の種類が豊富で、ヨーロッパや日本から取り寄せているとのこと。

ちなみに今回作ろうと思っていたのは、
①リゾート用のマキシワンピース数点
②DIANE von FURSTENBERG風のラップワンピース
です。

まずマキシ丈のワンピースですが、Vネックで、ロングで、タイトなシルエットのワンピがほしいな〜と思っていたもののバンコクではなかなか見つけられず。

首が詰まったのはよく見かけるのだけど、顔が大きく見えそうなのと、リゾートであまり首が詰まった服を着たくないなあ、ということで、オーダーしようと決めました。

あとは、ベアトップのワンピース。
生地がしっかりしていて、無地で、丈感が丁度いいものを作りたいな、と思いました。

そして最後にラップワンピですが、こちらはストレッチの生地で、冬にも(ヒートテックを重ね着して)着れるのがほしいな、と思っていました。
DVFは憧れブランドのひとつですが、個人的に柄物が似合わないので、無地でシンプルなものを作りたく。

というわけで、前置きが長くなりましたが、いざBrookeへゴー。

Brookeの場所

Soiトンロー沿いの、Soi7とSoi9の間にあります。
地図は最後に載せますが、トンロー駅から徒歩10分程度です。

Brooke店内の様子。言葉は通じる?

店内はこんな感じで、布がたくさん置いてありました。

brookethonglor1

日本人の対応に慣れているようで、こういうのを作りたい、と携帯の写真を見せると、
「ロングワンピースは2.5m必要だね〜リネン生地がいいんじゃない?たとえばこういうのはどう…?(タイ語)」とたくさんアドバイスをいただきました(簡単な英語や日本語は通じました)。
店員さんはとてもフレンドリー。

最近放送された「世界の日本人妻は見た」をテレビで見たそうで、
ヤードムを鼻に突っ込んで笑わせてくれました(笑) ※まだ観られていない方はYou Tubeでチェックできますw

booke2

残念ながら、ストレッチ生地は好きな柄がなかったので、ラップワンピは断念。

マキシワンピ用に、リネン生地を3種類購入しました。

Brookeの生地の料金

料金は無地が1m280B、柄物が1m220Bで、それぞれ2.5mずつ買ったので、合計で1,950Bかかりました。

1着分は650Bくらい。うーん、想像以上に高くついた(´・・`)。

短めのワンピやシャツだったらもう少し安くなると思います。

おそらくパフラットで買うほうがもっと安いのだろうけど、早く作りたかったので近場で済ませました。

Brooke詳細情報

住所 125/32 Soi Thonglor 7, Sukhumvit 55, Bangkok
電話 02-392-1128
営業時間 9:00-18:30
定休日 日曜日
クレジットカードもVISA,MASTER,JCBが使えるそうです。

地図

次回は、プラカノンのお仕立て屋さん「RINNA」に行ってきたのでその様子をUPしたいと思います。

生地がありすぎて迷いに迷いましたが、初めてのオーダーメイド服、楽しみです…!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

-バンコク, ファッション・お仕立て, 生活, 買ってよかった
-, , , , , ,